ワールドシンキングデイ 2018

2月18日(日)「ワールドシンキングデイ 2018」を橋本市高野口町に於いて開催しました。
今年度は4年に一度の和歌山県連盟事業です。
和歌山県下よりスカウト・リーダー・保護者等158名が参加しました。
午前は13のパトロールに分かれ高野口駅周辺の歴史散策を行いました。
江戸時代に建築された商家の邸宅や明治後期の木造三階建ての旅館などを見学しました。
年少部門は昭和12年築の木造校舎の高野口小学校で雑巾がけレースやクラフトをしました。
散策中にスカウトは「お気に入りのもの、好きなもの、気に入ったもの」等を探してマークを想像して各自描きました。
午後はセレモニーと県外活動報告を行いました。
それぞれスカウト自身が募金先を選び募金をしました。
シニア・レンジャースカウトが全国キャンプ・ソアリング近畿地区・シニア事業の報告をしました。
歴史を感じ世界のガールスカウトを想う一日となりました。