「ジュニアキャンプ」☆みんなとなら、がんばれる!☆

6/9~10 紀北青年の家に於いて
「ジュニアキャンプ」☆みんなとなら、がんばれる!☆
が開催されました。
和歌山県連盟のジュニア部門(小学4年生~6年生)
35名が参加しました。
自然環境の中で仲間と共同生活を通して
野外生活に必要な知識や技術を習得し
他団のスカウトと協力し合い行動し、ガールスカウト
精神を活かし行動するちからを培うことを目的としています。
テント設営や野外炊飯などの技術を身につけました。



第7回定時総会

5月19日(土)和歌山市東部コミュニィセンターに於いて6名の来賓の方をお迎えし「第7回定時総会」が行われました。
日本連盟他の表彰を行い、次に昨年度の和歌山県連盟の活動を映像で紹介しました。
その後平成29年度事業報告、決算報告と平成30年度事業計画案、予算案そして
新たに平成30年度、31年度の理事5名・監事2名の選出が承認可決され無事に定時総会を終了しました。
その後第1回理事会が行われ役職が決定しました。
新たな役員と部会長で和歌山県連盟がスタートしました。
今後も変わらぬご支援、ご協力をお願いいたします。

花ブラウニーキャンプ

花ブラウニーキャンプ
3月17日(土)~18日(日)の日程で紀北青少年の家に於いて「花ブラウニーキャンプ」**みんなでチャレンジ**が開催されました。
和歌山県連盟のブラウニー部門(3年生)23名のスカウトがジュニア部門へのフライアップに向けて、
野外生活に必要な技術を身につけ、仲間と協力することによりガールスカウト精神を活かして活動することを目的としています。
シニア・レンジャー部門のサポート隊と共にテント設営や野外炊飯などの技術を仲間と一緒に楽しみながら身につけました。

6年生事業

3月17日(土)~18日(日)の日程で紀北青少年の家に於いて「6年生事業」小6全員集合~シニアへの道~が開催されました。
年長部門での活動の楽しさや魅力を発見すると共に学年を超えたスカウト同士のつながりを深められるよう、シニア・レンジャーと共に仲間と協力し花ブラウニーキャンプでの担当コーナーの運営やブラウニースカウトのサポートも行いました。
他にも嵯峨谷へハイキングや様々な企画を行いシニアにフライアップした時に必要なチカラが身につきました。

ワールドシンキングデイ 2018

2月18日(日)「ワールドシンキングデイ 2018」を橋本市高野口町に於いて開催しました。
今年度は4年に一度の和歌山県連盟事業です。
和歌山県下よりスカウト・リーダー・保護者等158名が参加しました。
午前は13のパトロールに分かれ高野口駅周辺の歴史散策を行いました。
江戸時代に建築された商家の邸宅や明治後期の木造三階建ての旅館などを見学しました。
年少部門は昭和12年築の木造校舎の高野口小学校で雑巾がけレースやクラフトをしました。
散策中にスカウトは「お気に入りのもの、好きなもの、気に入ったもの」等を探してマークを想像して各自描きました。
午後はセレモニーと県外活動報告を行いました。
それぞれスカウト自身が募金先を選び募金をしました。
シニア・レンジャースカウトが全国キャンプ・ソアリング近畿地区・シニア事業の報告をしました。
歴史を感じ世界のガールスカウトを想う一日となりました。

わくわくウォークどきどきチャレンジ(秋季)

6月に続き11月12日(日)同日、同プログラムで、‘’四季の郷公園‘(和歌山市内地区)と‘紀北青少年の家’’(紀北地区)の2ヵ所で開催されました。

「四季の郷公園会場」

和歌山市四季の郷公園に於いて「年少プログラム “わくわくウォークどきどきチャレンジ”(秋季)」が開催されました。
一般の親子16組19人の参加がありました。
参加者親子の皆さんで5つのコーナーを回りポイントラリーをしました。
晴天の下楽しみながらガールスカウトを知ってもらう機会となりました。

「紀北青少年の家会場」

伊都郡かつらぎ町 紀北青少年の家に於て「年少部門プログラム」“わくわくウォーク どきどきチャレンジ”(秋季)が開催されました。
一般の親子 11組28名の参加がありました。
親子でポイントラリー5つのコーナーを楽しみながら回りました。
秋晴れの空のもとガールスカウトを知っていただく機会となりました。

17回和歌浦ベイマラソンwithジャズ2017 参加賞交換・給水ボランティア

11月12日(日)「第17回和歌浦ベイマラソンwithジャズ2017」が開催されジュニア部門以上のスカウト・リーダー・保護者12名が早朝より和歌山港会場に於いて参加賞交換のボランティアをしました。
まず2,000個の参加賞を袋に入れ、7時半からハーフマラソンに参加する方々に声援と共にお渡ししました。
参加賞交換が終了したのち9時半にスタートしました。
テンダー、ブラウニー部門のスカウト、リーダー、保護者は和歌浦漁港で給水ボランティアをしました。
たくさんの数の紙コップに水やスポーツドリンクを入れて準備しました。
参加のランナーに大きな声援を送りました。

11月5日(日)ハイキング

秋晴れの1日、紀伊風土記の丘に行きました。
ここ何年か、スカウトがどんぐりを拾い、それをかしの木バンクに預け、たまったポイントで苗木をもらい、それを買ってもらい必要とされる所へ寄付をしています。
まずは、その流れを寸劇でブラウニーさんに見てもらってから、パトロールに別れどんぐり拾いに出掛けました!
1時間かけて拾い集めたどんぐりは、およそ8キロ!!
一番たくさん集めたパトロールには、どんぐりのストラップが渡されました。
その後、みんなで絵手紙を描き、元気いっぱい笑顔で解散しました。